2017年04月14日

色打掛について



皆さま、こんにちは晴れ


四日市店の畑です(*^^*)♩






四日市店の入り口を色打掛にチェンジしましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)





写真 2017-04-14 15 17 25.jpg






「赤」という色は各地で神聖な色として尊重されています。


神社の鳥居や橋の欄干などにもよく見られますよね


赤は太陽の色、生命の色とされ、平安時代には一定以上の身分でなければ身に着けることのできない禁色でした。


色打掛の代表的な色のひとつで、


紅白のコントラストがおめでたい印象を際立たせることから人気のある色味になります!!






その他に「金」




金色には、 富 や 豊 の意味の他に


不変 神聖 などの意味もあり、婚礼衣裳には必ずと言っていいほど取り入れられていますぴかぴか(新しい)目










もちろん、赤や金以外にもたくさんの色打掛をご準備しております黒ハート






写真 2017-04-14 15 21 54.jpg






日本人として生まれ、日本ならではの伝統衣裳で門出の日を迎える




とっても素敵ですよねムード






和装に興味のある方やそうでない方も


ぜひ一度ご試着にお越しくださいませ(^^)/ぴかぴか(新しい)









四日市店かわいい




posted by 杉新衣裳店 at 16:42| 日記